歯科技工士情報館 >> 歯科技工士情報 >> 歯科技工士について

歯科技工士について

歯科技工士について

歯科技工士がつくる入れ歯や差し歯、かぶせるもの歯を修正するための装置などを歯科修復物といいこれら歯科修復物を作る人のことを歯科技工士というのです。

歯の治療は技工士なしではできないにもかかわらず現在、歯科医師2.2人に対し技工士は1人なのです。

歯科技工士は、歯科医師がとった歯型や指示書をもとに、歯の補綴物をつくるのです。

歯科補綴物は、金属・陶材・プラスチックなどを材料としているので、これらの材料の豊富な知識が必要になっているのです。

つまり、1人の技工士が2人の歯科医師を抱えているのです。人の健康の入口、それは食べることなのです。

歯には興味深い働きがたくさんあるのです。さらに、口の中はもちろん、顔全体、最終的には体の全体にまで歯科医療のテーマは及ぶのです。

歯科技工士はその中で、入れ歯、さし歯、その他装置などを製作する作業を任されているのです。

製作する際には、美的センスや高度なテクニックも要求されているのです。

歯科技工士の仕事ぶりによって、歯科医の信用に影響を与えることもある重要な仕事なのです。

また法律により特定人にたいする歯科医療の用いに供する補綴物、充てん物または矯正措置を作成し、修理し、または加工することとあるのです。

歯科医師との綿密な協力関係とともに、最新の歯科医学の知識、技術が必要となるのです。

患者さんの気持ちを理解し、精度の高い歯科技工物が要求されているのです。

患者さんが食べ物をおいしく食べ、健康であるかは歯科技工士の作った技工物の良し悪しにかかっていると言っても過言ではないのです。

今後、患者さんに満足な医療を提供するためには、発展する最新技術を修得した歯科技工士がますます必要になってくるのです。

社会からこのように、強く望まれている職業は決して多くないのです。歯科技工は、誰にでもできるわけではないのです。

人の生命に関わる大切な仕事。正しい知識と技術を身に付けている証である厚生大臣免許の歯科技工士免許を手にした者のみが歯科技工士として業務に携われるのです。

歯科技工士情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|岡山 インプラント |予防歯科 |歯槽膿漏 歯周病 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |歯科 岡山 |入れ歯 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |矯正 岡山 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|歯を削らない治療・歯槽膿漏・歯周病 治療 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |インプラント 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック