歯科技工士情報館 >> 歯科技工士情報 >> 歯科技工士に求められるもの

歯科技工士に求められるもの

歯科技工士に求められるもの

歯科技工士とは、歯科医師が患者の歯から取った型と指示書に基づいて、患者にぴったりと合う入れ歯、さし歯、金冠、歯の詰め物、歯並びを良くする矯正装置などの製作、及びそれらが合わなくなった時の修理も行う歯科医療に必要不可欠な専門的な仕事となっているのです。

歯科技工士は正確な技術力が求められる仕事なのです。

そのため、中には不器用だとなれないのかな?と不安を感じられる方がいるのです。

歯科技工所や歯科診療所で活躍できるのです。

また、技術を磨いて歯科技工所を独立開業することも可能なのです。

主な仕事は、歯科医師の指示に従って人工的な歯である義歯などをつくることなのです。

国家試験に合格して就職してからは、一人前の歯科技工士となるべく臨床の現場で学びスキルを上げていくのです。

1ミクロンの差が物をいう現場で、患者様の口腔内にしっかりとフィットする優れた補てつ物の作製が求められるのです。

入れ歯などは、ちょっとでもズレがあると大変な違和感を感じてしまうほど口の中はデリケートなのです。

歯科医師がとった患者の歯型から模型をつくり、合成樹脂や金属、セラミックスなどで入れ歯や差し歯、ブリッジなどさまざま種類の義歯を細工するのです。

このほか、歯並びを矯正する装置をつくることもあるのです。

義歯や補綴物・被せ物は、まず噛める機能を備えている必要があるのです。

それと同時に顔のパーツの一部でもあるため、見た目に優れている必要もあるようです。

また、最近は歯科矯正の為の審美歯科が人気な事もあり、見た目の美しさも求められているのです。

働いている人の85%は男性ですが、最近は女性も増えてきているのです。

作業は技工室と呼ばれるところで座ったまま行う場合がほとんどなのです。

義歯を加工する際には、合金や合成樹脂などを溶かしたりするため熱やにおいが出るのですが、気になるほどのものではないのです。

歯科技工士の仕事には必ず納期があるのです。

非常に細かくて神経を使う作業を正確にこなしながら、患者様の診療時に間に合うように仕上げなければならないのです。

そこには大きな責任感が伴っていくことを約束するのです。

ですので、精巧な入れ歯、金冠、詰め物などを作る歯科技工士には確かな技術力と知識が要求されているのです。

歯科技工士情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|インプラント 岡山 |歯科 岡山 |岡山 インプラント |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |歯槽膿漏 歯周病 |矯正 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |入れ歯 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |予防歯科 |歯を削らない治療・歯槽膿漏・歯周病 治療 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン