歯科技工士情報館 >> 歯科技工士情報 >> 歯科技工士の仕事内容

歯科技工士の仕事内容

歯科技工士の仕事内容

口の中はもの凄く敏感で、ほんの少しの物や噛み合わせで違和感を感じるのです。

一番小さな規模の歯科技工所は、自営者の歯科技工士が1人、その下に1人、あるいは2人ぐらいの歯科技工士が従業員として働いているようなところなのです。

職場が自営者の自宅内というケースもあるのです。新卒の人は、製作の下準備、模型つくりなどから始めて仕事を覚えていくのです。

歯科技工士は歯科医師の指示を受けて、入れ歯や差し歯、詰め物、歯並びを矯正する装置などをつくったり、加工・修理したりするのが仕事となっているのです。

それだけに繊細で見た目にも自然なものを作ることを要求されているのです。作るものは大きく分かれれているのです。

歯科技工士が10人程度の人数で、スタッフ同士の間に、先輩後輩の上下関係ができている場合もあるのです。

仕事も最初のうちは、先輩たちの手伝いですが、経験をつむうちに、いろんな補綴を任されるようになっているのです。

金属・プラスチック・セラミックスなどの材料の知識、手先の器用さ、自然な仕上がりを追求できるセンスと技術が必要なのです。

一つは、補綴物といって歯に詰めたりかぶせたりするもの、歯や歯そのものをかたどった入れ歯矯正装置といって歯並びを矯正するものこれらは、歯科医療に使う歯科修復物です。

歯科技工士以外にも営業担当や経理事務のスタッフがいる会社組織になっているので、社員数は30〜100人程度なのです。

技術の高い人がつくったものは、フィット感がよくて長持ちするので、芸術品といわれることもあるのです。

分業体制をしいているところも多く、インレーやクラウン、総入れ歯も別々の部署で製作するようになっているのです。

これ以外にも歯科医療とは違う医療で使われる為の物で、顎顔面補綴物事故などで、顔やあごの一部がなくなったときに使うのです。

模型作り、仕上げといったように、製作の工程によって部署が分かれている場合もあるのです。

このような歯科技工所では、より専門の技術を早く身につけることができるのですが、幅広い技術を習得するには時間が必要となるかもしれないと思います。

歯科技工士情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |歯を削らない治療・歯槽膿漏・歯周病 治療 |歯槽膿漏 歯周病 |歯科 岡山 |矯正 岡山 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|歯槽膿漏・歯周病 治療 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |入れ歯 |インプラント 岡山 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |予防歯科 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |岡山 インプラント |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室